カテゴリー「オリンピック公式ソング」の記事

大塚愛 LUCKY☆STAR

フジテレビ系 バンクーバー 2010中継テーマソングは大塚愛さんのLUCKY☆STAR!

いい曲ですね。

この曲にのって日本人選手の笑顔が沢山放映されることでしょう。




バンクーバーオリンピックフィギュアスケート完全ガイド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンクーバー五輪テーマソング ラルク アン シエル 「BLESS」

NHKのバンクーバー五輪テーマソングが

ラルク アン シエル 「BLESS」

に決まりましたね。

作詞作曲を担当したボーカルのhydeさんは

「大切な日は氷山の一角のようなもの。何年もかけて努力を重ね、多くの人たちに支えられて“その日”を迎える…。そしてみんなを祝福したいから“BLESS”」

とコメントされています。

積み重ねた努力の結果、栄光の舞台に立つ、アスリートの皆さん。

心から「おめでとう!」と言いたいです。

是非、栄光の舞台を楽しんできてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAND FOR “SANKA” 「笑ってみせてくれ!」

北京オリンピックの日本代表選手団公式応援ソングはBAND FOR"SANKA"『笑ってみせてくれ』です。

「音楽のもつパワーでオリンピック日本代表選手を応援したい」という音楽プロデューサー佐橋佳幸氏の呼びかけにより、小田和正氏、トータス松本氏ら日本を代表する三組のアーティストが中心となって応援ソングを制作。

さらにこの企画に賛同するアーティストの参加を募り、北京オリンピック日本代表選手団応援のためだけのスーパーバンドを結成して、レコーディングしました。

Singeres

この曲は、勝利した人はもちろん、頑張った全ての選手に「最後には、笑ってみせてくれ!」というポジティブなメッセージになってます。

参加アーティストは、中孝介、岡平健治、小田和正、佐藤竹善、佐橋佳幸、トータス松本、平原綾香、藤井フミヤ、BONNIE PINK、松たか子、宮沢和史(50音順)

Olym2008_logo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レミオロメン 『もっと遠くへ』

フジテレビの北京オリンピックのテーマソングはレミオロメンの『もっと遠くへ』 です。

すご~くノリがいいですよ。

この曲にのってオリンピックの名場面が送られるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mr.Children 『GIFT』

北京オリンピックのNHK 公式ソングはMr.Childrenの『GIFT』 です。

“白と黒の間に・・・”の歌詞は、皆さんに当てはまることと思います。

まさにMr.Children、桜井さんの本領発揮といったところでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平原綾香 『誓い』

2006年 トリノオリンピックのNHKオリンピックテーマソングは平原綾香さんの『誓い』です。

平原綾香さん独特の世界が選手を励ましてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆず 「栄光の架橋」 2

2004年のアテネオリンピックは日本の選手の活躍が目立った大会だと思います。

中でも男子体操がかつての栄光を取り戻したことは皆さん記憶に新しいのではないでしょうか?

私も、男子体操の中継を見ていて感動しました。あのナレーションがアドリブで出てくるなんて・・・

NHK刈屋アナの体操男子団体決勝での伝説の実況「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への懸け橋だ!」とともにお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆず 「栄光の架橋」

2004年のアテネオリンピックのNHK“アテネ放送テーマソング”はゆずの「栄光の架橋」でした。

ギターをかき鳴らす熱血系の曲ではなく、バラードです。なんといっても詩が選手の皆さん一人一人に当てはまる内容ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KOKIA 「夢がチカラ」

2004年アテネオリンピックの日本代表選手団公式応援ソングは、台湾・中国を中心に、アジアをまたにかけて活躍するKOKIAさんの「夢がチカラ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

福山雅治 「HEY!」

2000年 シドニーオリンピック テレビ朝日 シドニー五輪テーマソングは福山雅治の「HEY!」です。

ノリの良い曲で良いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)